安房国札三十四観音



青い海にかこまれ、1年を通じて美しい花々が咲く千葉県南房総は、古より『安房』の国とよばれています。
人々の悩みを聞き、救ってくれるという観世音菩薩。この観音様を祀る南房総の34の寺院と3つの番外を回るのが、『安房国札(あわくにふだ)観音霊場めぐり』、いわゆる「安房巡礼」です。

お寺の参拝方法

1.一礼して山門をくぐる
2.水で両手と口を清める
3.本堂・観音堂へ進み、お線香・お賽銭を捧げる
4.手を合わせ「南無大慈大悲観世音菩薩」と3回唱える
5.納経料を払って『御朱印』を頂き納経帳に綴じる

安房巡礼入門(動画)

安房国札観音霊場巡り