祭り

沼区 天満神社・十二天神社の神輿


大神輿(おおでん)は館山地区では一番大きく重いと言われ、一木彫(いちぼくぼり)の鳥居と龍、扉にちりばめられた螺鈿細工(らでんざいく)の梅鉢は見事であり自慢でありぜひ見て欲しい。彫刻は安房の名工 三代後藤義光である。沼地区には、信仰の厚い十二天様と呼ばれる氏神の「十二天神社」があり、祭礼には当社の神輿を子供たちが担ぎ渡御している。

住所 館山市沼1160

マップ