祭り

笠名神明神社の神輿


昭和5年同笠名区内の名工、安藤茂左衛門家の第7代虎松並びに第8代治助の作。神輿の左には「神武天皇東征」、右には「高砂の松」をはじめ翁や鶴亀を配している。笠名の神輿の最大の見所は、担ぎ手たちが空中へと高々と投げ上げる神輿が舞う姿です。

住所 館山市笠名47

マップ