寺社仏閣

稲荷神社(北条鶴ケ谷)



長尾藩の陣屋が鶴ヶ谷につくられた際、旧領地の駿河国田中(静岡県藤枝市)の城内から移されてきました。稲荷は藩主本多氏の鎮守で、廃藩後も旧藩士が葵恩会を結成して神社を維持してきました。境内には大砲の碑や、明治3年に横須賀の大工松蔵が奉納した手水石があります。

住所 館山市北条
TEL 0470-23-5212
備考 <観光に関する問合せ>館山市立博物館
  〒294-0036 館山市館山351-2

マップ