カテゴリー別アーカイブ: 景色・景観

景色・景観

頼朝桜

源頼朝は石橋山の戦いに破れ、鋸南町に上陸し再起再生をはかりました。鋸南町では、その史実にちなみ河津桜に「頼朝桜」という愛称をつけています。「日本一の桜の里」を目指して、平成13年今日まで1万数千本が町内に植栽されました。毎年2月中旬ごろに見頃を迎えます。

アクセス方法 佐久間ダム、保田川流域に多く植栽されています。
TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

鱚ヶ浦

鱚が浦からは、対岸の神奈川県観音崎から城ヶ島あたりまで眺望でき、空気の澄んだ日に見える青い富士山は、歌川広重の浮世絵、富士36景の一つ「房州保田海岸」として描かれています。年間を通して富士山を見ることができ、東京湾越しの富士や富士に沈む夕日を撮影するカメラマンが多く訪れる場所です。また鱚が浦海岸は海水浴場としても有名で、遠浅で波の緩やかな海岸はシーズン中、小さな子どもから大人まで多くの海水浴客で賑わいます。隣接する国道127号も歩道が整備されており、散策やサイクリング等を楽しむ人々に利用されています。また、夕陽の名所としても知られています。

住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜地先
TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課 0470-55-1560
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

鋸山

鋸山は、南房総の玄関口にそびえる海抜329.5mの山です。垂直に切り立った岩壁は恐ろしいほどの高度感にあふれ、その名のとおり鋸の形をしています。千葉を代表する山の一つとして知られています。山頂からの眺めは、富士山はじめ関東一円を一望できます。大景観の素晴らしさは、言葉でいいつくせない美しさです。十八勝、三十六景など数多くの秘境に富み、すべてを観賞するには二日を要するといわれています。景観だけではなく学術的にも貴重な存在です。山中の地質や動植物を調査研究する人々に「天然大博物館」として注目されています。山頂展望台にある地獄のぞきからは東京湾および房総半島、富士山等が見渡せます。 元旦には朝5時より開門し、ご来光を拝めます。

住所 千葉県安房郡鋸南町鋸山
アクセス方法 ・JR「東京」駅より内房線「浜金谷」駅もしくは「保田」駅下車
※ロープウエイご利用の場合は、「浜金谷」駅下車
※表参道からのぼる場合には、「保田」駅から遊歩道
TEL 0470-55-1103
FAX 0470-55-1174
開館時間 8:00~17:00
料金 大人:600円、小人:400円

マップ

景色・景観

大黒山

大黒山展望台は、勝山海岸上にそびえる大黒山の頂上に設けられた展望台です。城の形をしている展望塔からは、眼下に勝山漁港や町並みがみえます。望遠鏡では伝説の島・浮島と東京湾を行き交う様々な船を手に取るように眺められます。天気が良ければ富士山や伊豆七島も眺めることができます。素晴らしいすり鉢状の山です。

住所 千葉県安房郡鋸南町勝山
アクセス方法 徒歩:JR内房線安房勝山駅から25分
タクシー:JR内房線安房勝山駅から5分
TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

江月(水仙)

鋸南町は「日本一の水仙の里」として知られています。なかでも有名な水仙ロードは、江月地区の町道の両側約3kmの道の両側に水仙が咲き乱れます。鋸南町は水仙の日本3大群生地の一つです。片道30分~40分程かかるコースですが御堂から山頂まで至ると気分も爽やかに心地よくなります。暖かい春の陽の光の下で風が弱い日には、可憐な花とほのかな香りを漂わせます。水仙ロードが人気のハイキングコースで楽しさを盛り上げてくれます。

住所 千葉県安房郡鋸南町江月地先
アクセス方法 保田駅から徒歩10分
TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

佐久間ダム

佐久間ダムは、農業ダムとして大崩地区に造られました。貯水量は、121,6万トンの規模を誇ります。ダム周辺には、モニュメント広場、ロックガーデン、じゃぶじゃぶ池、八ツ橋、展望広場が完成されています。散策路には染井吉野、河津桜、八重桜など約2100本の桜が植えられ桜の名所といわれています。4月には町民参加型花まつりとして「桜まつり」が行われます。水仙、梅などが見られます。親水公園もあり大人も子供も十分に楽しめます。

住所 千葉県安房郡鋸南町大崩
アクセス方法 保田駅から町営循環バスで30分
TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

富士山

日本を代表する霊峰富士山。ここ房州から眺める富士は、空気の澄み切った冬の朝にはひときわ鮮明に、その雄姿を見せてくれます。
 「田子の浦ゆ うち出でてみれば真白にぞ 富士の高嶺に雪は降りける」
 これは、奈良時代の歌人、山部赤人が富士を詠んだ有名な歌です。赤人の生没年、経歴ともに不詳ですが、下級官人であったと思われ、聖武天皇の紀伊、吉野、播磨などの御幸にお供して歌を詠んでおり、宮廷歌人として活躍しました。旅の歌、特に叙景歌にすぐれ、万葉集の編者、大伴家持は、赤人を柿本人麻呂とともに「山柿の門」として尊敬していたほどです。
 その赤人が詠んだこの歌の田子の浦とは、古来、駿河国(静岡県)蒲原、由比あたりの海岸が定説とされてきましたが、いや房州勝山海岸であると新説を発表した人物がいます。江戸時代後期の神代学者、山口志道です。

TEL 0470-55-1560
備考 お問い合わせ:鋸南町地域振興課
メールアドレス machidukuri@town.kyonan.chiba.jp

マップ

景色・景観

諏訪神社自然林

諏訪神社の自然林は、樹高18mにも及ぶスダジイの大木が林の中を覆っています。胸の高さで直径30cm以上の樹木が約120本あり、10種類の樹木の内、スダジイが約100本とそのほとんどを占めています。最大のもので直径95cm程のスダジイも見られます。その下にはヤブニッケイ、タブノキ、カクレミノ、ヒメユズリハが、下草にはキチジョウソウ、アリドウシ、フウトウカズラ、ツルコウジ等が生育しています。その他にも、オガタマノキを始め、イヌマキ、ヤマモモ、カゴノキ、ホルトノキ、ニセジュズネノキ、ハナミョウガ等があり、洲崎神社や那古山の自然林と共に、房総半島南部を北限とする多くの種類の暖地性植物が見られます。

住所 館山市正木4293-1の一部
アクセス方法 自動車:富津館山道路・富浦ICから国道127号で約15分 
TEL 0470-22-3698
備考 <お問い合わせ>
 館山市教育委員会生涯学習課

マップ

景色・景観

仁右衛門島

鴨川市太海の沖合約200mにあり、周囲約4kmの千葉県でもっとも大きな個人所有の島。源頼朝や日蓮聖人の伝説で知られ、新日本百景にも選ばれています。現在でも、二丁櫓の手こぎの渡し舟に乗って島へと渡ります。島には四季を通じて花が絶えることがなく、金銀針茄子(きんぎんはりなす)という珍しい植物も自生しています。他にも島主の先祖が、源頼朝が安房に逃れてきた際にかくまったと言われる洞窟や、歌人たち詠んだ句碑などがあります。

住所 鴨川市太海浜445
アクセス方法 太海駅から徒歩15分
TEL 04-7092-3456
URL http://www.city.kamogawa.lg.jp/JP/0006/0064/00001326_6_64.html

マップ

景色・景観

鴨川松島

外房随一といわれる名勝。荒島,弁天島,鵜島,雀島,波涛根島,猪貝島,海獺島の大小7つの島からなる景色。初日の出スポット。海水浴や磯釣り,磯遊びができます。「新日本百景」の1つにも選ばれています。魚見塚展望台からの眺望も、おすすめです。

住所 鴨川市貝渚
アクセス方法 安房鴨川駅から路線バスで10分「鴨川松島」下車徒歩15分
TEL 04-7092-0086
URL http://www.city.kamogawa.lg.jp/JP/0006/0090/00001135_6_90.html

マップ