カテゴリー別アーカイブ: 食

アジのヒラキ


房州近海で捕れた新鮮なアジを加工し天日干しで仕上げました。ミネラルたっぷりの潮風を受けて完成した自家製アジの干物の味は抜群です。

住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜517-1
TEL マルダイ(株) 0470-55-1461
開館時間 マルダイ(株):水曜定休、八佐丸:火曜定休

ヒラキdeサブレ


鋸南町地域活性化グループ「ドリームK」と菊香堂のコラボ商品で、商品化したジンタ(小アジ)の開きをかたどったオリジナルサブレ。目の部分にアジの骨粉末を練り込み、さくさく感があって、子どもから大人まで好評。商品は、菊香堂のほか、道の駅きょなんなどで販売。製造元は、JR保田駅前の老舗「菊香堂」(代表 角田正二さん)。

住所 (製造元:菊香堂)千葉県安房郡鋸南町保田238
アクセス方法 保田駅前通り
TEL 0470-55-1141
開館時間 毎週月曜定休
料金 120円/1枚

マップ

ばんや


鋸南町保田漁業協同組合直営の食事処。漁協直営なので鮮度抜群の魚介類をふんだんに盛り込んだ漁協直営だから実現できるお得な価格で提供しています。平日でもたくさんの観光客で賑わいます。また、予約して、ゆっくり食事ができる「ばんや予約専門館」もあります。

住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
TEL 0470-50-1226(予約専門館)

マップ

まるごとジンタの押し寿し

「まるごとジンタの押し寿し」は、「賑わいのあるまちづくりワークショップ」のメンバーが考案した「道の駅弁」です。ジンタとはアジの子どものことで、近海でとれたジンタを3日間かけて仕上げ、頭から尻尾までまるごと食べられるのがこの押し寿しの特徴です。酢飯は地元産コシヒカリを使用しています。帯紙には、地域の観光情報を入れ、情報発信ツールとしても一役買っています。地域の食材とアイデアがぎっしりつまった一品です。

住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜517-1
アクセス方法 国道127号、「道の駅きょなん」
TEL 0470-55-4518
開館時間 毎週月曜定休
料金 700円

マップ

太海漁港

古くから漁業のさかんな地域である太海の漁港は、黒潮の影響で古くから良好な漁場で、イワシ漁船や鰹漁船、江戸時代には、江戸の市場に運んだ快速の押送船もありました。磯根鮑など磯の漁獲量もあり、漁業は太海の主幹産業でした。鰹については、水産の改良発達に努めた鈴木松五郎(明治時代)の功績が大きく、当時太海産の鰹節は、「太海武士」の名声を博するまでとなりました。現在でも、その伝統を受け継ぐ鰹節業者があり、特にさば節は日本そばの出汁に定評があります。

住所 千葉県鴨川市太海浜151
アクセス方法 太海駅から徒歩15分
TEL 04-7092-1338

マップ

房州びわ

明治42年から皇室へ毎年献上している初夏の味覚「房州びわ」。房州びわは、大粒でみずみずしさが特徴。収穫期は、ハウスびわが5月、露地びわが6月。南房総へ足をお運びいただきご賞味いただく以外にも、様々な加工品としても販売しています。収穫体験も行っています。

アクセス方法 JR富浦駅または岩井駅 ・ 富津館山道路 鋸南富山ICまたは富浦IC
TEL 0470-33-4611
備考 <お問い合わせ>
道の駅とみうら枇杷倶楽部
URL http://www.biwakurabu.jp/

房総地鶏


黄班プリマスロックと千葉県だけが所有している種鳥レッドラインロードから産まれた房州地鶏。肉質はやわらかくうまみ成分イノシン酸を多く含み脂肪含有率が低くヘルシーです。

備考 <お問い合わせ>
千倉観光案内所:0470-44-3581
白浜観光案内所 : 0470-38-4412

太巻き寿司


親戚が集まったり、お祝いの席では必ず食卓に上った「太巻き祭り寿司」は、房総の郷土料理。蝶やトンボ、花など様々な模様に彩られた太巻き寿司作りにチャレンジする体験メニューもあります。

アクセス方法 JR富浦駅 ・ 富津館山道路 鋸南富山IC
開館時間 通年 体験をご希望の方は、それぞれの施設にお問い合わせください。
備考 道の駅とみうら・枇杷倶楽部: 0470-33-4611
道の駅「三芳村」鄙の里・交流センター: 0470-36-4116
いきいき体験共和国:0470(46)8611

鯨料理

くじら料理関東唯一の捕鯨基地がある和田漁港では6月下旬から26頭のツチクジラが水揚げされます。昔から鯨の食文化が息づき、刺身、竜田揚げ、ベーコン、ステーキなど伝統的鯨料理、新しい鯨料理さまざまに味わえます。

アクセス方法 JR和田浦駅、南三原駅
TEL 0470-47-3474
備考 <お問い合わせ>和田観光案内所